JINTO

ロガー遠隔システム

グラフ表示ソフト
jINTOトップ

JINTOとは

JINTOとは?

 JINTOセンサモジュールからサーバにwifi経由で数値データを送信し、保存するロガーシステムです。実験・研究や工場内の点検、ハウス栽培時の温度管理等にご利用頂けます。

 照度・加速度・電流などのパラメータを取得できるセンサモジュールを多数ご用意しております。センサモジュールはコチラからご購入下さい。

 センサモジュールからサーバを介さずに直接パソコンにデータを送信することも可能です。研究室工場内限定で使用する場合(遠隔地からデータを取得する必要がない場合)は直接パソコンに送信することをおすすめします。

お試し用システム

お試し用システム

 JINTOはweb及びローカル環境ででデータ値を管理しています。

 web上でデータを管理するお試し用のシステムを用意していますので、興味のある方は下記から実際のシステムをお試しできます。

お試しユーザー1

  • メールアドレス: info1@jinto.cloud
  • パスワード: jintojinto

お試しユーザー2

  • メールアドレス: info2@jinto.cloud
  • パスワード: jintojinto

お試しユーザー3

  • メールアドレス: info3@jinto.cloud
  • パスワード: jintojinto

同時ログインはできないので、他の方がログインした場合は自動でログアウトされます。

ご了承下さい。

ロガーとは

ロガーとは?

 ロガーは一定時間毎に照度・加速度・電流などをセンサを用いることにより数値データを取得し、その数値データを保存する機械です。

 センサモジュールは温度湿度照度電流などのパラメータを自動で計測し、サーバもしくはユーザ自身のパソコンに数値データを送信します。

 JINTOではサーバにユーザ毎の保存領域をご用意しています。各種パラメータ値をインターネットを介してその保存領域に自動で保存します。

グラフ表示ソフト

グラフ表示ソフト

 取得した数値データをグラフ表示するソフトを使って簡単にデータを可視化することができます。サーバに保存している数値データ、もしくは直接パソコンに送信したデータをこのソフトがわかりやすグラフ表示します。

 表示しているデータはCSVファイルでダウンロードすることができます。

 また、センサモジュールの各種設定(wifi設定、取得時間等)もこちらのソフトから行うことができます。

システム状況

独立したシステム

 JINTOは独立したサーバで運営されています。

 下記より現在のサーバの状況を確認できます。

 ※大型のシステムを導入したい方は占有サーバをご用意しますのでお問い合わせください。(センサー10個以上のご利用の場合に限ります。)

サーバ名 URL 状況 新規会員登録
ji01 https://ji01.jinto.cloud 稼働中 可能
ji02 https://ji02.jinto.cloud 準備中 準備中
ji03 https://ji03.jinto.cloud 準備中 準備中

セキュリティ

セキュリティ

 JINTOは取得した温湿度、照度などのデータを暗号化し、サーバに送信しています。

 暗号化することにより悪意のある第三者に盗聴や改ざんなどをされることを防ぎ、安全にデータを送信できます。