JINTOとは

概要

JINTOとは?

 JINTOセンサモジュールからサーバにwifi経由で数値データを送信し、保存するロガーシステムです。実験・研究や工場内の点検、ハウス栽培時の温度管理等にご利用頂けます。

 センサモジュールからサーバを介さずに直接パソコンにデータを送信することも可能です。研究室工場内限定で使用する場合(遠隔地からデータを取得する必要がない場合)は直接パソコンに送信することをおすすめします。

センサーロガー

センサーロガー

 JINTOでは計測するための各種センサロガーをご用意しております。

 温度・湿度・照度・二酸化炭素濃度のデータロガーを計測場所に設置していただくことで、一定時間毎に計測します。

 ※初期設定(取得時間やWIFI設定)をするために、ソフトをダウンロードしていただく必要があります。(ログイン後、ダウンロードできます。)

データログ

データログ

 WIFI・LTEなどでサーバに送信したデータをブラウザ(chrome,edgeなど)から確認することができます。

 データは日時で検索することができ、また、任意の時間範囲を指定してCSVファイルでダウンロードすることができます。

 アラート通知(上限値、下限値を超えた場合、メールで通知)がいつ行われたのかも確認することができます。

 ※USBでご自身のPC・スマホに送信する場合はCSVファイルにログが保存されます。

アラート通知

アラート通知

 センサーロガー毎に上限値・下限値を設定し、それを超えた場合、メールで通知することができます。

 通知したいメールアドレスは事前に登録する必要があります。複数のメールアドレスを登録することができます。

 上限値・下限値を超える度にメール通知がくると迷惑な場合、インターバルタイムを設定することで一定時間メール通知されないように設定することも可能です。

グラフ表示ソフト・アプリ

グラフ表示ソフト・アプリ

 JINTOブラウザ(chrome、edgeなど)でデータログを確認することができます。

 また、各種OSに対応したグラフ表示ソフト・アプリもご用意しています。

 ※USBでデータをPC・スマホに送信する場合や初期設定時はブラウザではなく、各種OSに対応したグラフ表示ソフト・アプリを使用する必要があります。