モーションセンサのご紹介

モーションセンサのご紹介

 JINTOの加速度、角速度センサをご紹介!

モーション

JINTOのモーションセンサー

 JINTOには様々なモーションセンサーがあります。今回は様々なモーションセンサーの特徴や用途についてご紹介します。

今回は下記の2つのセンサーをご紹介します。

  • JL001 加速度ロガー
  • JG001 角速度ロガー(ジャイロロガー)

加速度ロガー

加速度ロガー

 加速度ロガーは物体の衝撃や向き等を測定するセンサーが内蔵されています。重力加速度も測定可能なので、ロボットの傾きを検出したり、人体のモーション実験などにご利用いただけます。本製品は-4.0[g]~4.0[g]まで測定可能です。単位は[g]で出力されるので、[m/s2]で扱いたい場合は1.0[g] = 9.80665[m/s2]で計算する必要があります。

用途:衝撃実験、ロボットの傾き測定

加速度ロガー

角速度ロガー(ジャイロ)

角速度ロガー

 角速度ロガーは回転物の回転角度を測定することができます。角速度センサー(ジャイロセンサー)はカメラの手振れ補正やロボットの傾き検出、人体のモーション実験などにご利用いただけます。

用途:手振れ補正、ロボットの傾き測定

角速度ロガー

キーワード: 加速度,角速度